放課後等デイサービス・児童発達支援

【放デイ・児発】児童指導員等配置加算と児童指導員等加配加算の違い

放課後等デイサービス、児童発達支援の事業者様より「児童指導員等配置加算と児童指導員等加配加算の違いってなんですか?」という質問を多く頂きましたので、記事にしました。

本項では児童指導員等配置加算について記述します。

 

児童指導員等加配加算については以下の記事をご参考ください。

【放デイ児発】児童指導員等加配加算ⅠとⅡについて(一部リライト)※この記事は31年3月にリライトしました 放課後等デイサービス、児童発達支援事業において、最も算定される加算です。 放課後等...

 

児童指導員等配置加算と児童指導員等加配加算の違い

児童指導員等配置加算は「通常置くべきとされている資格者が1名以上児童指導員等であることによって算定できる」とされています。

つまり、人員基準を満たしていれば必然的に算定している性質の加算といえます。

(過去にあった、児童発達支援管理責任者選任加算のようなイメージです)

 

児童指導員等配置加算の単価

児童発達支援と放課後等デイサービスそれぞれで、定員規模ごとに単価が異なります。

ここでいう定員規模とは、申請上登録されている定員数を指します。

1日あたりの通所人数ではないので、オーソドックスな10名定員を想定して解説していきます。

 

児童発達支援

定員数10名以下 12単位/回
定員数11~20名 8単位/回
定員数20名以上 6単位/回

 

放課後等デイサービス

平日と学校休業日によって、報酬単価が異なります。

平日の報酬単価
定員数10名以下 9単位/回
定員数11~20名 6単位/回
定員数20名以上 4単位/回
学校休業日の報酬単価
定員数10名以下 12単位/回
定員数11~20名 8単位/回
定員数20名以上 6単位/回

 

児童指導員等配置加算の入金額シミュレート

積極的に利益を得ていくための加算というよりは、人件費や備品に対する補助程度の位置づけの加算です。

計算例)

  • 平日の通所回数(1日9人×20日)180回
  • 平日単価9単位
  • 学校休業日の通所回数(1日10人×土曜日4回)40回
  • 学校休業日12単位
  • 地域単価10円

⇒平日180回/月×9単位+学校休業日40回/月×12単位×10円

=21,000円/月

 

児童指導員等配置加算と児童指導員等加配加算の違い

以下のように分類わけすると、分かりやすいかもしれません。

児童指導員等配置加算

  • 人員基準を満たしていることで算定できる加算
  • 報酬額は9~12単位

児童指導員等加配加算

  • 人員基準を満たしたうえで、さらに職員を多く配置することによって算定できる加算
  • 91~209単位

 

児童指導員等配置加算の運用ポイント

サービス提供時間をとおして1人以上、児童指導員等を配置すること

児発、放デイにおいてはそもそも人員基準として「児童指導員、保育士等の資格者を2名以上配置すること」とされているため、必然的に本加算の要件をクリアできます。

(私見:おそらく次期報酬改定で本加算は基本報酬に含まれる形で撤廃されるものとみています)

児童指導員等に含まれる資格

児童指導員「等」としては、以下の資格が想定されています。

  • 児童指導員
  • 保育士
  • 強度行動障害支援者要請研修(基礎研修)修了者
  • 重度訪問介護従業者要請研修行動障害支援課程修了者
  • 行動援護従業者要請研修修了者

この点は児童指導員等加配加算と同様です。

【放デイ児発】児童指導員等加配加算ⅠとⅡについて(一部リライト)

 

児童指導員等配置加算のまとめ

児童指導員等配置加算は、人員基準を満たしていれば必然算定できる加算です。

微々たる額ですが、まれに請求ソフトで登録しないまま請求をあげている事業者様もいます。

適正な人員配置ができているのであれば、必ず取りこぼさないように事業運営してください。

 

【開業方法】放課後等デイサービスの許可基準、報酬体系等まとめ【開業方法】放課後等デイサービスの許可基準、報酬体系等まとめ 本記事の対象:放課後等デイサービスの立ち上げを検討している方 ...

 

参考資料

事業者ハンドブック2019(報酬編)

名古屋市(児童指導員等配置加算について「http://www.kaigo-wel.city.nagoya.jp/_files/00044950/zidousidouintouhaitikasan.pdf#search=’%E5%85%90%E7%AB%A5%E6%8C%87%E5%B0%8E%E5%93%A1%E7%AD%89%E9%85%8D%E7%BD%AE%E5%8A%A0%E7%AE%97′」)

LIM行政書士事務所メルマガ支部

障害福祉事業の新規設立・運営についての情報発信をしています。

記事更新のお知らせや、新しい企画のお知らせはこちらから行いますので宜しければご登録ください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)