取扱業務

よくあるご質問

よくあるご質問

当事務所について

県外も対応していますか 申請・届出等の実務は郵送・オンライン対応可能な場合にのみお受けしております。

窓口や事業所の訪問が必要な場合は、対応可能なエリアに限り提携行政書士事務所と作業を進めさせていただいております。

相談顧問などオンライン対応可能な業務は全国対応をしております。

本の執筆やWEBライティング・インタビュー等は行っていますか ご検討ありがとうございます。現在は自社業務・経営領域について最優先で取り組んでいるため、一時停止しております。
セミナーを行ってほしいのですが 現在は一時停止しております。
士業や民間事業者の紹介は行っていますか 紹介先・紹介元双方の相性や質などの担保ができないため、原則行っておりません。

私自身が一緒に業務を行った/受けた事業者様もしくは、実際にサービスを利用した結果、自信をもってお薦めできる事業社様/サービスのみにとどまります

業務提携は行っていますか 経営領域に密接にリンクするため、現在は一時停止しております。
電話相談をしたいのですが 時間を確保してじっくりヒアリングする必要がございますので予約サイトより、ご予約を願います
法律解釈でちょっと分からないことがあるのですが 一見簡単に思えるご質問であっても、判断を間違えると大きな影響があります。

したがって個別具体的な質問は、有料相談もしくは顧問契約させていただいている事業者様のみとしております

事業所への訪問して相談してほしいのですが 弊所はオンライン型の事務所ですので、大変恐縮ですがzoomでの有料相談をお願いしております
顧問をお願いしたいのですが ありがとうございます。現在のお困りごと等をお伺いして、顧問という形で対応可能か判断する必要がございますので、初回はzoomでの有料相談をお願いしております
見積もりをお願いしたいのですが ありがとうございます。現在のお困りごと等をお伺いして、サポート内容を精査するする必要がございますので、初回はzoomでのご面談をお願いしております
過去に御社に業務をお願いして、また追加業務でお見積もりをお願いしたいのですが ありがとうございます。リピート以降の事業者様はご依頼を前提としたご相談は無料とさせていただいております。
zoomの使い方が分かりません よろしければ以下のURLをご参考ください。パソコンでの設定を推奨しております。

万が一操作できない場合は電話+口頭応対などできる限り柔軟に応対しています。

https://www.youtube.com/results?search_query=zoom%E3%80%80%E8%A8%AD%E5%AE%9A

 

起業・指定申請

フランチャイズと迷っています 予算  / 人手 / 候補物件 がおおむね揃っており、あとは支援や運営書類、集客方法等ノウハウがないだけ、であればフランチャイズを検討してみるのも良いかもしれません。

注意するべき点は多いです。

コンサル会社と迷っています 上に同じです。指定申請等は事業者本人もしくは行政書士しか行えませんので、コンサル会社(フランチャイズもですが)が行政書士や事業者を装って申請を代行した場合、行政書士法違反となります。

不要なトラブルを招き、御社の開業が遅れる可能性がありますので、この点は確認したほうがいいかもしれません。

どちらのパターンにせよ、うまくいくかどうか分からない、人生をかけた一世一代の大勝負、のような気持ちで外部業者に依頼するのは、ご家族や仲間、既存の顧客などを危険にさらすだけなのでお薦めできません。

それは起業ではなくただの丁半バクチだからです。

余剰金で行うもしくは、他人の頼んで失敗しても絶対に後悔しない / しょうがないと割り切れる方は、FC/コンサル会社への依頼検討の余地があると思います。

物件を購入するべきか迷っています

 

本当にうまくいくかどうか分からない状態での物件購入は、抱えるリスクが大きすぎてあまりお薦めできません。

注意するべき点が多いため、賃貸でスモールスタートで開業して、再現性ある価値筋を確率できてからでも遅くはないと考えます。

行政書士を使うべきか迷っています サポート内容にもよりますがおよその相場として行政書士費用としては18~50万円程度はかかります。

十分かつイレギュラー対応などの経験が豊富でコンサルティングを行う代わりに相場~相場以上 / コンサルティングは行わず、事務代行領域に特価する代わりに中~安価 / 実務歴が浅く自信がないから超安価もしくは相場が分からずに超高額 などの傾向があります。

もしあなたが脱サラもしくは、もしくは経営者で既存の事業が赤字等につき十分な委託費用が捻出できない場合には、まずご自身で時間をかけて書類作成をするか、既存業務の立て直し/撤退等が優先課題になるかと考えます。

今行っている障害福祉事業と別の障害福祉事業を行うべきか迷っています 明確な理由があれば、挑戦する価値はあると考えます。
自分たちで頑張るから書類のチェック / 書き方の相談だけ乗ってほしい 時間と労力、責任がかかりすぎますので、顧問先からのご相談を除いて、現在は停止中です
他の行政書士事務所はもっと費用安かったです 弊所の場合は、代表であるヨシカワ自身も案件に関与して、納期・方向性の管理、行政調査などのコンサルティングまで行っているため、その分の費用が含まれています。

店頭表示価格である / 実務経験がなく自信がない / 組織事務所で担当者が淡々と事務処理処理を行う(情報提供や相談対応などは行わない) 等の場合は安価な傾向にあるかもしれません。

なぜ費用が安いのかを聞いて、明確な回答が得られるならそちらをご利用いただいてもいいかもしれません。

開業コンサルはやっていますか 弊社は「すでにやりたいことは決まっている。制度の理解や許可をとるまでが大変だから代行をお願いしたい」という事業者様からの相談が大半です。

したがって、開業までの道筋の設計 / 営業許可の取得  / 加算のご提案 / 集客方法や支援内容の壁打ち相談 / 法定帳票のお渡し までなら行っております。

支援プログラム開発や運営に必要な全書式の様式、オペレーション等、総合的な支援を希望する場合は、自社経営系のFC・コンサル会社を検討してみてください

会社設立はお願いできますか お近くの司法書士事務所様をご利用ください。一般的に、司法書士のほうが会社法に精通しているため、良い提案をいただける可能性があります。

障害福祉事業における定款の注意点はこちらの記事もご参考ください。

創業融資の代行はお願いできますか 現在は停止中です。ソラボ様と提携しておりますので、ご紹介することが可能です。
どの障害福祉事業を行うべきか決められません 大変恐縮ですが、まだ障害福祉事業を起業する段階ではないかもしれません。弊所に依頼する事業者様の大半は、すでに原体験や明確な想いをもって、行うべき事業が決まっている傾向にあります。

「・・・という理由があるから就労継続支援A型 / B型をやろうと思っています」などのように第三者へプレゼン出来るかどうか?は1つの指標です。

依頼をお願いしたいのですが起業前で、十分な費用がありません 創業融資を受ける方限定で、着手金(税込15万円)のみいただいて業務を受けることができます。
急ぎで申請をお願いしたいのですが 障害福祉の申請は年々複雑・高度化してきているため、急ぎ(申請期日まで45日を切っている)は弊所では対応できません。開業月の見直しを行っていただけるのであれば受任できる余地はあります
相談料はいくらですか スポットコンサルティングのページをご参照ください。そのほか、キャンペーンを行う場合もありますので、ページ最下部より、メルマガの登録もお薦めしております。

 

事業運営について

監査に入られて巨額の返金をするよう命じられました 法律上は不当利得、本来受けられるべきでない費用をお受けしているだけですので、返還することが望ましいです。

行政の解釈が間違っている場合や権限濫用の可能性もあるため、法令理解による知識武装が望ましいです。

事業所を訪問して書類のチェックをしてほしいのですが 既存の顧問先事業者様からのご依頼を除き、現在は停止しております
実地指導の立ち会いは行っていますか 既存の顧問先事業者様からのご依頼を除き、現在は停止しております
加算・変更届出を単発ですがお願いしたいです 受任できる場合は、お受けいたします。繁忙期や業務多数の場合はお断りをするか、エリアによっては提携事務所様を紹介する場合がございます

 

行政書士ヨシカワ事務所メルマガ支部

メルマガ

事業運営に関するお役立ち情報やキャンペーンのご案内などに使用しています

★配信コンテンツは表向きには保管していないため、早めに登録しておいたほうが、より多くの情報を受け取ることができます★

 

 

相談のご予約

zoomによるご相談はこちらから

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)