制度解説

就労A型・移行支援・グループホームのニーズについて考察する

顧問先の部長様から「愛知県はまだまだグループホームや就労移行支援、ショートステイの需要が足りていない」というお話を聞きました。

相談所や学校などからそういう話を受けたそうです(特に「グレーゾーン」の子ども達について)。

放課後等デイサービスに関しては皆さんもご存じのとおり、飽和傾向にありますが、18歳を超えてからの行く先が少ない状況にあります。

これを受けて「自分が事業者だとしたらどうするか?」を自由に書いてみます。

まず日中活動系サービスの場合であれば、放課後デイのボリュームゾーンである「グレーゾーンの子どもたち」の行く先として、特に需要がありそうなのは就労継続支援A型か、就労移行支援事業所かな、と考えます。

B型の場合は「給与を稼ぎたい利用者様」と「作業工賃を渡す事業者様」でニーズの食い違いが起こるため「軽度発達障害」を持つ方々には不向きです。

ただし、ビジネスモデルとして考えたときにA型は、すでに本業を持っている事業者様が障害者雇用の仕組みを導入するために開業する、というのが今後の流れだと思っています。

つまり、従来のような「まずA型を本業として、外部から仕事をもらいうけてくる」という形態では最低賃金規定をクリアするのが難しいのではないか?というのが弊所の見解です。

実際に潰れている事業所は「最低賃金を支払えないから⇒それ以下の売上しか出せない作業しか受託できない」ために潰れるケースが大半です。

ただし、利用者様に給与を支払えるだけの収益を上げられる事業を立ち上げられるのであれば、ゼロから起業でもありかな、とは思いますが。

(たとえば身体障害の方にウェブ制作をしてもらったり、軽度知的障がいの方によって特産品の高精度な加工で付加価値を高めるなど)

 

本業を既に持っているか、付加価値の高いビジネスモデルをもっていない場合はどうするべきか。

必然候補に挙がるのが「就労移行支援事業」です。

もちろん、就職先の斡旋や、職業訓練を行うことになるため相応のノウハウや知識が必要となる点、人件費も他サービスに比べると掛かりがちである点、最長2年までしか通所できないなどの課題はありますが、「提供サービス」の観点から言えばまだ取り掛かりやすいのでは?と考えます。

 

ただ、既存の放課後等デイ事業者様などが次の手として就労移行支援事業を開業したとしても、通所中の児童の受け入れ先にはなりません。

集客がネックとなります。

そうすると「すでにいる利用者様にアプローチをかけられる業態として」既存の放デイ事業者様が提供できるサービスは「就労移行支援型放デイ」になるのかなー、と。

と思っていたら、時を同じくして〇井総研さんも同じことを謳っていると、行政書士仲間から教えてもらいました。笑

ここまでが日中活動系サービスについてです。

 

夜間サービスとしてはグループホームも、社会資源として今後ますますニーズは強くなると予想しています。

障害者の自立、親なきあとの生活支援という観点から、生活支援を受けながら親元を離れて生活する仕組みはマストだからです。

グレーゾーンの子どもたちなども、ゆくゆくは親元を離れて生活する必要があるため、彼らにフォーカスした業態のグル―プホームが強く求められそうです。

特に一人っ子、きょうだい間の仲がよくない、身よりがない人などの生活支援は強くニーズが出てくるものと考えられます。

そこから就職支援型放デイと同じ理屈で考えると、既存の放デイ事業所さんは「親元から離れて生活訓練する場作り」として、ショートステイ事業所を開設しても良いかもしれないですね。

一定の広さ以上の空き部屋があれば、放デイ事業所内にでも開設できる可能性があります。

それ単独で収益を上げるのではなく、月に何日かだけに絞って開業して、親元から離れて過ごす日を作ることをサービスの提供目的とします。

(もちろん、旅行や帰省など、家族の一次的休息「レスパイト」のためでもあります)

 

「どのサービスで開業したら儲かるか?」という発想ではなく「困っている人達に対して、どんなサービスが提供できるか?」という観点で考えると、このご時世でもたくさんのニーズを掴めるのではないでしょうか。

後記

今年も障害児者とその家族のライフラインとするべく、熱い想いを持った事業者様とともに施設作りをしていきたいですので、なにとぞ宜しくお願いいたします。

ABOUT ME
吉川彰太郎
障害福祉施設の開業、運営コンサルティングに特化した行政書士です。 障害児者やその家族の人生を支えるべく、事業所がより質の高いサービスを提供できるよう様々な情報発信を行います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)